ゴルフ短信

シャトレーゼホールディングス、10月1日に吉川CC(兵庫)事業譲受

株式会社シャトレーゼホールディングスはこのほど、東急不動産株式会社との間で、株式会社吉川カントリー倶楽部の経営を令和元年10月1日より引き継ぐことに合意したと公表した。
今回、東急不動産と譲受契約を締結した吉川カントリー倶楽部は、シャトレーゼグループ国内外18コース目のゴルフ場で、関西地区では初めてのグループコースとしている。同社では「当社は、本事業において吉川カントリー倶楽部の強みを前面に押し出し、シャトレーゼグループのシナジー効果を発揮することで、同倶楽部の更なる発展と会員様及び地域の皆様にお喜びいただけますよう、なお一層努力して参る所存でございますので、今後ともお引き立てを賜りますようお願い申し上げます」と通知している。

関連記事

  1. 全米女子オープンに日本勢8名が選出
  2. 「2020年度JLPGAプロテスト」実施延期
  3. エンゼルカントリー倶楽部 森永乳業系のコース、 すべてをPGMに…
  4. CAT Ladies 2020 開催中止
  5. 『LPGAアワード2016』開催
  6. ロケットモーゲージ・クラシック優勝のデシャンポー
  7. 唐沢ゴルフ倶楽部(栃木)が6月20日より名義書換を再開
  8. 栃木県ゴルフ場協議会が夏季ジュニアゴルフ教室の受講生募集中
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。