NEWS

第86回関西オープンゴルフ選手権が開幕

日本最古のオープントーナメント「第86回関西オープンゴルフ選手権」が関西屈指の名門コース、有馬ロイヤルゴルフクラブにて本日4月22日より開幕した。4月25日までの4日間熱戦が繰り広げられる。内外のツアートーナメントのトッププロ126名、日本アマチュア、日本学生、日本ジュニア高校生の部、各々の優勝者と関西地区のトップアマチュアを加えた24名を加え、合計150名の出場選手が参加。主催は、一般社団法人関西ゴルフ連盟、賞金総額6,000万円、優勝賞金1,200万円。

本日、初日は池村寛世と石坂友宏が、−6アンダーでトップタイ。3位タイに宇喜多飛翔、星野陸也、武藤俊憲らが付けている。

 

関連記事

  1. 第2回全日本華僑華人連合会ゴルフ大会が開催
  2. 上場企業に騙され餌食になるな 金融資本家たちの犠牲になるな ゴル…
  3. 東建ホームメイトカップ、金谷拓実が通算11アンダーで優勝
  4. 松山英樹、総理大臣顕彰受賞!
  5. 第47回(2020年)ANAオープンゴルフ トーナメント開催中止…
  6. 2019AIG全英女子オープンゴルフ
  7. ウッズ、エルスが2019年プレジデンツカップの主将に決定!
  8. 『LPGAアワード2016』開催
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。