NEWS

47歳のスチュワート・シンクがRBCヘリテージで優勝

47歳のスチュワート・シンクが4月15日から18日にかけてサウスカロライナ州ハーバータウンゴルフクラブで開催された米国男子ツアーのRBCヘリテージで通算19アンダーで優勝した。

昨年9月のセーフウェイオープンに続く今季2勝目で、ツアー通算8勝目をあげた。
2位には、4打差の通算15アンダーでアメリカのハロルド・バーナー3世とアルゼンチンのエミリアノ・グリジョが入った。

インタビューでシンクは、8度目の優勝の決め手について聞かれると「私の年齢でそれを実現したという事実」と語った。

ブライソン・デシャンボーに続き、今シーズンのツアー2勝目を果たし、FedExCupランキングで26位から3位に浮上したシンクは、妻のリサと、2人の息子のコナーと前回のセーフウェイオープンでもキャディについたレーガン、そしてコナーの婚約者と数人の友人と一緒に優勝を祝った。

関連記事

  1. カトリン、オーストリアゴルフオープンでプレーオフを制して3勝目
  2. 松山英樹、総理大臣顕彰受賞!
  3. 第39回フジサンケイレディスクラシック第1日組み合わせ決定
  4. 第118回全米オープンゴルフ ブルックス・ケプカが連覇!
  5. 全米ゴルフシニア選手権、崎山、井戸木は落選。
  6. 女神がほほ笑むアグレッシブなゴルフィング
  7. 第146回全英オープンまで残り2週間
  8. 大里桃子がプレーオフを制し通算2勝目、ほけんの窓口レディース
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。