NEWS

国内男子ツアー2021年の初戦が開幕

JAPANゴルフツアー開幕戦となる東建ホームメイトカップが本日より開始した。

三重県桑名市の東建多田カントリークラブ・名古屋に138選手が集結し、賞金総額1億3千万円。優勝賞金2,600万円を争う。

新型コロナウイルス感染防止のため無観客での開催となる。

初日は、木下稜介が−6で単独首位、阿久津未来也、石坂友宏、小林伸太郎の3名が-5で追う展開となっている。

関連記事

  1. 松山英樹、グリーンジャケットと共に移動する様子が撮影される
  2. バイデン大統領が、松山のマスターズ優勝を祝福
  3. 第47回(2020年)ANAオープンゴルフ トーナメント開催中止…
  4. ウッズ、エルスが2019年プレジデンツカップの主将に決定!
  5. 栃木県ゴルフ場協議会が夏季ジュニアゴルフ教室の受講生募集中
  6. 全米オープン選手権は、有観客で開催
  7. ホストプロ塩見好輝、3回戦進出!ISPSハンダマッチプレー選手権…
  8. ロケットモーゲージ・クラシック優勝のデシャンポー
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。