NEWS

大里桃子がプレーオフを制し通算2勝目、ほけんの窓口レディース

国内女子ツアーのほけんの窓口レディースが5月14日から5月16日にかけて福岡県の福岡カンツリー倶楽部・和白コースにて開催され、
22歳の大里桃子が優勝した。
大里は、今季初優勝。2018年のCATレディース以来の通算2勝目。大会は、悪天候の影響で2日目が順延され、36ホールでの開催となった。
最終日、大里は、通算9アンダーで並んだささきしょうことプレーオフとなり、3ホール目で制した。

関連記事

  1. ライダーカップとプレジデンツカップは2021年と2022年にそれ…
  2. 東建ホームメイトカップ、金谷拓実が通算11アンダーで優勝
  3. 松山英樹が帰国会見
  4. AbemaTVツアー「i Golf Shaper Challen…
  5. 笹生優花が全米女子オープン優勝!
  6. 弊社、古賀剛大がロータリークラブで卓話
  7. 宮里藍、特別招聘で出場へ
  8. オーガスタナショナル女子アマチュア選手権 速報
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。