NEWS

全米オープン選手権は、有観客で開催

全米ゴルフ協会(USGA)は、6月に開催する第76回全米女子オープン選手権ならびに第121回全米オープン選手権のいずれも有観客で開催する事を発表した。観客数は制限される。全米女子オープンは、6月3日から6日までカリフォルニア州サンフランシスコのオリンピッククラブ・レイクコースで、全米オープンは6月17日から20日までカリフォルニア州サンディエゴのトーリーパインズ・ゴルフコースで開催される。
昨年2020年大会はウィングドフットゴルフクラブで無観客で開催された。

観客、スタッフ、ボランティアは、大会2週間前までにCOVID-19のワクチン接種を受けたこと、または検査結果が陰性であったことを証明することが義務付けられる。また、予防接種の有無にかかわらず、常にマスクやフェイスガードのようなものを着用しなければならない。

全米女子オープンは、76年の歴史の中で初めてオリンピック・クラブで開催される。
オリンピッククラブは、これまでに5回の全米オープンや5回のUSGA選手権が開催されてきた歴史あるクラブ。
トーリーパインズは、2008年にタイガー・ウッズがロッコ・ミーディエートとのプレーオフを制して優勝した場所であり、
全米オープンの開催は2回目となる。

関連記事

  1. 第2回全日本華僑華人連合会ゴルフ大会が開催
  2. 第146回全英オープンまで残り2週間
  3. 『LPGAアワード2016』開催
  4. マスターズ2017初日
  5. トム・ワトソンが日本プロゴルフマッチプレー選手権アンバサダーに就…
  6. 2019AIG全英女子オープンゴルフ
  7. CAT Ladies 2020 開催中止
  8. 全米女子プロ選手権、宮里、野村予選突破
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。