NEWS

第2回全日本華僑華人連合会ゴルフ大会が開催

本日、アメリカ、日本を中心に世界で200コース以上のコースを手がけた名匠J・マイケル・ポートレットが心血を注いだ傑作コースの富里ゴルフクラブで第2回全日本華僑華人連合会ゴルフ大会が開催された。

梅雨入りした関東地方ではあるが、快晴の中、約100名の華僑華人が賑やかに集った。

本大会は、昨年6月10日、千葉バーディクラブで第1回大会が行われ、今回が2回目となる。

四川省が誇る最高級白酒である五粮液の日本総代理店の日和商事株式会社が大会メインスポンサーとして大会を盛り上げていた。

大会は、毎年開催する予定とのことで、今後、80万人の在日華僑華人のスポーツ活動を活発させていくとともに、日中の文化交流、日中友好の発展に繋げていっていただきたい。

 

 

関連記事

  1. ISPS国際スポーツ振興協会がティレル・ハットンをアンバサダーに…
  2. 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナ…
  3. 米国女子ツアーのロッテ選手権、リディア・コーが通算28アンダーで…
  4. 全米ゴルフシニア選手権、崎山、井戸木は落選。
  5. 関西オープンゴルフ選手権、星野陸也が優勝し、通算4勝目
  6. 「2020年度JLPGAプロテスト」実施延期
  7. 全米オープン選手権は、有観客で開催
  8. もう一つのマスターズ 子供たちの祭典 未来に向かって

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。