NEWS

カトリン、オーストリアゴルフオープンでプレーオフを制して3勝目

2021年オーストリアゴルフオープンにおいて、アメリカのジョン・カトリンが最終日の劇的な戦いの末、プレーオフでドイツのマクシミリアン・キーファーを破り、8ヶ月ぶりに3つ目の欧州ツアータイトルを獲得した。

最終日のこの日、カトリンは首位から2打差でスタートし、バーディーを7つに伸ばし、ボギーなしの65をマークして14アンダーとし、キーファーに追いつきプレーオフとなった。

18番ホールでのプレーオフは、4回目まで両者譲らず決着がつかなかったが、5回目にキーファーが3回も池に入れて8打、カトリンはボギーで栄冠を手にした。

カトリンはこの勝利により、過去13戦中3勝となり、昨年は35位だったRace to Dubai Rankings Presented by Rolexのトップ25にランクイン。公式ワールドゴルフランキングでは、自己最高の80位以内に入る可能性があり、すでに世界で10勝を挙げている30歳の彼は、そこにとどまる気配はない。カトリンはインタビューで「世界のトップ50に入り、メジャー大会に出場し、優勝したい。」と語った。

関連記事

  1. 松山英樹、マスターズ優勝!!!
  2. 第86回関西オープンゴルフ選手権が開幕
  3. 松山英樹、総理大臣顕彰受賞!
  4. もう一つのマスターズ 子供たちの祭典 未来に向かって
  5. 【速報】第102回 日本アマチュアゴルフ選手権競技
  6. 松山英樹が帰国会見
  7. ウッズ、エルスが2019年プレジデンツカップの主将に決定!
  8. KKT杯バンテリン・レディス、19歳の山下美夢有がコースレコード…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。