NEWS

ドライブ、チップ&パットの8人のチャンピオン達

今年で7回目となる「Drive, Chip and Putt National Finals」がオーガスタ・ナショナル・ゴルフ・クラブで開催され、男子4名、女子4名の計8名のジュニアゴルファーが優勝した。

「ドライブ、チップ&パット」は、 マスターズ・トーナメントと全米プロゴルフ協会、USGA(全米ゴルフ協会)が共同で実施する、あらゆるレベルのジュニアゴルファーを対象とした無料の青少年ゴルフ育成プログラムで、ゴルフへの生涯にわたる興味を引き出す事を目的としている。

大会の模様はゴルフチャンネルで北米、南米に生中継される。

この活動では、7歳から15歳までの少年少女を対象に、4つの年齢カテゴリーに分かれており、数万人の参加者に予選の機会が与えられ、2019年の夏に全米50州のコースで300以上の地区予選が開始された。そこから、上位入賞者は60以上の小区域を経て、全米で最も評価の高い会場や選手権会場で行われる10の地域予選のいずれかに進む。最終的に、4つの年齢部門で80名の地域優勝者(男子40名、女子40名)が、オーガスタ・ナショナル・ゴルフ・クラブで開催される「ドライブ、チップ、パット全国決勝大会」への参加権を獲得した。

COVID-19のパンデミックによって、当初予定されていた2020年の全国決勝大会は延期され、80名の全国決勝大会出場者が、マスターズ・トーナメント前夜の日曜日に開催される2021年の全国決勝大会に招待された。

オーガスタ・ナショナル・ゴルフ・クラブおよびマスターズ・トーナメントの会長であるフレッド・リドリーは、「このイベントの創設時からの目標は、若いプレーヤーがゲームに対する愛情を深め、発展させるような機会を提供することでした。80名のナショナル・ファイナリストたちは、計り知れない情熱と才能を発揮し、オーガスタ・ナショナルでそのパフォーマンスを見ることができたことは、私たちにとって誇りであり、幸運なことでした」と述べている。

PGA会長のジム・リチャーソンは、「Drive, Chip and Puttは、ゲームの未来を示すショーケースです。全米41のセクションでPGAプロが主催するイベントで、草の根レベルから始まり、ジュニアゴルファーには、オーガスタ・ナショナルでのナショナル・ファイナルに出場するという素晴らしい夢を実現する機会があります。今日の才能は素晴らしいものでした。ドライブ、チップ、パットのチャンピオンになった8人の男女を筆頭に、ファイナリストの皆さんを祝福します」。

USGAのCEOであるマイク・デイビス氏は、「ドライブ、チップ、パットの歴史に新たな1ページを加えることができ、大変うれしく思います。毎年、才能あふれるゴルファーの皆さんには感銘を受けていますが、今年も同様です。全国のジュニアゴルファーに刺激を与えてくれた参加者の皆さんに感謝するとともに、これからも彼らの旅を見守っていきたいと思います」とコメントしている。

3つのスキル(ドライビング、チッピング、パッティング)のカテゴリーごとにポイントが与えられ、各スキルの優勝者には10ポイント、2位には9ポイントが与えられ、最終的には1ポイントとなり、3つの競技で最も多くのポイントを獲得した選手が、その年代の総合優勝者となった。ドライブの部では、2つの距離のうち良い方の距離をスコアとなる。

その後、各ゴルファーは2枚のチップを取り、ホールまでの累積距離が最も近い方が勝者となった。その後、オーガスタ・ナショナルの18番グリーンに移動し、15フィートと30フィートの2つのパットに挑戦し、ホールまでの累積距離でスコアを競った。

各年代別の優勝者8名は以下の通り

Boys 7-9: Lucas Bernstein, Fresno, Calif.
Boys 10-11: Brady Barnum, Dublin, Ohio
Boys 12-13: Sam Udovich, Inver Grove Heights, Minn.
Boys 14-15: Jaivir Pande, Houston, Texas
Girls 7-9: Alexis Card, Cambridge, Ontario, Canada
Girls 10-11: Elyse Meerdink, Tampa, Fla.
Girls 12-13: Yana Wilson, Henderson, Nev.
Girls 14-15: Ali Mulhal, Henderson, Nev.

※全米ゴルフ協会より

関連記事

  1. 47歳のスチュワート・シンクがRBCヘリテージで優勝
  2. 関西オープンゴルフ選手権、星野陸也が優勝し、通算4勝目
  3. 第100回全米プロゴルフ選手権まもなく開幕!
  4. エンゼルカントリー倶楽部 森永乳業系のコース、 すべてをPGMに…
  5. 岡田美智子プロが国内女子ツアー史上初のエージシュート達成!
  6. マスターズ2017初日
  7. 全米女子プロ選手権、宮里、野村予選突破
  8. 笹生優花が全米女子オープン優勝!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。