NEWS

関西オープンゴルフ選手権、星野陸也が優勝し、通算4勝目

第86回関西オープンゴルフ選手権最終日は、25日兵庫県有馬ロイヤルゴルフクラブロイヤルコースで行われ、首位タイで出た星野陸也が3バーディ、1ボギーの69で回り通算14アンダーで優勝した。

星野は、2020年9月のフジ・サンケイクラシックに続くシーズン2勝目、ツアー通算4勝目となった。2年前の前回大会では、大槻智春にプレーオフで競り負け優勝を逃したが、今回2年ぶりに復活した日本最古のオープン競技で、2年前の借りを返し、栄冠を勝ち取った。優勝優勝は1200万円。

2位には、アメリカのチャン・キムが、さらに1打差で3位に韓国のキム・ソンヒョンが入った。

星野は、最新の世界ランキングで99位に浮上し、14位の松山英樹、80位の金谷拓実に続いて日本勢3番手につけた。

関連記事

  1. 全米女子オープンに日本勢8名が選出
  2. 栃木県ゴルフ場協議会が夏季ジュニアゴルフ教室の受講生募集中
  3. 「2020年度JLPGAプロテスト」実施延期
  4. 【速報】第102回 日本アマチュアゴルフ選手権競技
  5. 全米女子プロ選手権、宮里、野村予選突破
  6. 国内男子ツアー2021年の初戦が開幕
  7. CAT Ladies 2020 開催中止
  8. 平成29年度関東女子倶楽部対抗千葉第一会場予選競技
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。