NEWS

松山英樹が帰国会見

14日午後5時より、マスターズ・トーナメントで日本人、アジア人として史上初めて優勝を果たした松山英樹が帰国会見に臨んだ。

前日の13日に帰国した松山は2週間の隔離期間になるため、リモートでの会見となった。

松山は、優勝者に贈られるグリーンジャケットに身を包み登場。グリーンジャケットは、帰国の途中も肌身離さず腕に持って帰って来たという。今後も常に持っていたいという。

冒頭、「日本に帰ってきてからまだ誰にも会っていないので不思議な感じがあります。いろんなニュースを見るたびに、凄いことをしたんだなという実感があります。」と語った。

前週のバレロ・テキサスオープンでは、初日は良かったが続く3日間が調子が悪く「なんでこんなに怒ってるんだろうと思いながら自分に呆れた。マスターズの週は、スイングの感触も良くなっていたしフィーリング的には今週は行けるんじゃないかと思い、怒らずミスしてもこれまでやってきた事を信じてやろうと臨んだ。」という。

オリンピックへの意気込みを問われ、「選手に選ばれると思うので、無事開催されれば、金メダルに向けてしっかり頑張りたい。」と意気込みを語った。

次の試合に関しては、5月6日から開催予定のウェルズ・ファーゴ選手権は出場予定だったが、どうするか検討している段階で5月13日から開催のAT&Tバイソン・ネルソン選手権は出る予定とのこと。しばらくは余韻に浸りながらゆっくりしたいという。

10年前にマスターズに送り出してくれた東北の人へ、「直接話すことはなかったが、大変な時に送り出してくれたという感謝の気持ちは忘れていない。

今回、10年後にグリーンジャケットを着て会見出来ているのは自身も嬉しいし、いい報告が出来たんじゃないかと思っている。」と語った。

関連記事

  1. 日本華僑華人女子ゴルフ協会設立大会が都内で盛大に開催!
  2. ドライブ、チップ&パットの8人のチャンピオン達
  3. 全米女子プロ選手権、宮里、野村予選突破
  4. 2017年度(第59回)日本女子アマチュアゴルフ選手権 安田祐香…
  5. 「2020年度JLPGAプロテスト」実施延期
  6. フィル・ミケルソンがPGAツアー45勝目!50歳でメジャー最年長…
  7. 東建ホームメイトカップ、金谷拓実が通算11アンダーで優勝
  8. 第47回(2020年)ANAオープンゴルフ トーナメント開催中止…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。