NEWS

47歳のスチュワート・シンクがRBCヘリテージで優勝

47歳のスチュワート・シンクが4月15日から18日にかけてサウスカロライナ州ハーバータウンゴルフクラブで開催された米国男子ツアーのRBCヘリテージで通算19アンダーで優勝した。

昨年9月のセーフウェイオープンに続く今季2勝目で、ツアー通算8勝目をあげた。
2位には、4打差の通算15アンダーでアメリカのハロルド・バーナー3世とアルゼンチンのエミリアノ・グリジョが入った。

インタビューでシンクは、8度目の優勝の決め手について聞かれると「私の年齢でそれを実現したという事実」と語った。

ブライソン・デシャンボーに続き、今シーズンのツアー2勝目を果たし、FedExCupランキングで26位から3位に浮上したシンクは、妻のリサと、2人の息子のコナーと前回のセーフウェイオープンでもキャディについたレーガン、そしてコナーの婚約者と数人の友人と一緒に優勝を祝った。

関連記事

  1. 東建ホームメイトカップ、金谷拓実が通算11アンダーで優勝
  2. ジャパンサーキットレディース2017第2戦
  3. 厚生労働大臣杯第6回全日本社会人女子ゴルフ選手権競技 Prese…
  4. CAT Ladies 2020 開催中止
  5. 平成29年度関東女子倶楽部対抗千葉第一会場予選競技
  6. 松山英樹、マスターズ優勝!!!
  7. 大里桃子がプレーオフを制し通算2勝目、ほけんの窓口レディース
  8. 松山英樹、グリーンジャケットと共に移動する様子が撮影される
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。